読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまいものはうまい

おいしいごはんを食べては記録して噛みしめる、一人ホットペッパーです。

「釜たけ流 うめだ製麺所」の「釜玉うどんとかやくごはん」

大阪はうどん屋さんが多い。本日は「釜たけ流 うめだ製麺所」の「釜玉うどんとかやくごはん」をいただいてきました。うどんは、釜揚げが一番うまいね。ご飯も付けちゃった

あえておにぎりとイッショに食べてみました。「得正」の「カレーうどんとおにぎりセット」

カレーうどんです。カレーうどんをおにぎりとともに。気がついたら白シャツでカレーうどんいってましたよ。それくらい魅力あるのよ。カレーうどん。

夏だけど我慢できずに…「兎麦」の「玉子あんかけ」

玉子あんかけのうどんにショウガを入れて食べるのが、ぼくのお気に入りのうどんスタイル。可能であれば1年中楽しみたいんだけど、あんかけとショウガというのは体温を高めるのに最高のコンビなだけに夏ではなかなか挑戦しにくい。

「台湾中華料理 華庭」の「皿うどんセット」

食べ歩きを続けてきてわかったことがあります。それは皿うどんは満腹感を得られるということ。かた焼きそばの麺のときは、無意識によく噛んでいるんだよね。特に普段、早食いなだけにそう実感します。 本日は「台湾中華料理 華庭」の「皿うどんセット」のい…

「うどん・そば吉野」の「のっぺいうどん(焼き鯖寿司セット)」

滋賀県長浜にやってきました。長浜は滋賀県北東部に位置する市で、中心市街は羽柴秀吉が長浜城の城下町として整備して以来の湖北地方の中心地となっています。レトロな佇まいのお店が多く、情緒豊かな町です。 そんな長浜には「のっていうどん」という郷土料…

「鶴丸饂飩本舗」の「しらす丼セット」

久々の「鶴丸饂飩本舗」です。いつもは釜揚げうどんなんだけど、「しらす丼」という単語に目が止まりました。しらすのの塩辛さとかけうどんの優しさはマッチするよね。

関西風のお出しもおいしいやん!「千とせの肉うどんと卵かけご飯」

どうもうどん好きです。久しぶりになんばに行きました。せっかくだから、なんばにあるお店に行きたいなぁと思ってネットで見つけたのが「千とせ」といううどん屋さん。「肉うどん」と「卵かけご飯」をいただいてきました。うどんと卵かけごはん!これは期待…

「饂飩 四國」の「釜揚げ定食」

前々から行ってみたかったうどん屋さん「饂飩 四國」に行ってきましたよ。釜揚げうどんに天ぷらなんかつけちゃって贅沢に頂きました。

名古屋育ちだけど「きしめん」あんまり食べなんだ。でも食べたらメチャうまかった。「きしめんあまの」の「きしめんあまの」

名古屋のご当地グルメがと言えばきしめんだ。案外名古屋人でも食べることが少なくて、ましてや愛知県外ではなかなか食べれないと思っていたら、大阪ホワイティーに「きしめんあまの」というきしめん屋さんがあったのでぶらりしました。醤油と出汁の香りが口…

「情熱うどん 讃州」の「肉うどんミニカレーセット」

昼ごはんに食べようと思って店に入ったら実は前日も同じようなメニューだった、ってことが最近よくある。カツカレー食べたいなぁ、と思ったら前日にトンカツ食べていたり。前日と同じといっても丸かぶりじゃなくて、うっすらかぶりなんだけど。恐らく、一食…

「かすうどん KASUYA」の「ねぎ大盛りハリハリ梅うどん」

大阪のご当地グルメといえば、たこ焼きやお好み焼きを最初に思い浮かべるけれど、かすうどんも立派なご当地グルメだ。かすうどんではなくとも、うどんの方が地元の大阪の人に食べられているような気がするね。私は地元の人じゃないけどさ。 かすうどんの「か…

「かつまさ」の「はいからうどんセット」

幼い頃からうどんで育ってきたけれど、なぜか釜揚げうどんしか食べないという環境だったので、うどんの種類については疎いのです。だから、メニューを見ても未だによくわからないことなんかもあったりする。 本日の投稿の「はいからうどん」というのは、天か…

「うどん一」の「きざみうどん」と「おでんとごはん」

うどん食の家族に育てられた僕にとって、うどんとの関係は切り離せないものである。ツルッと喉を通過する喉越しに、身も心も温まる和風だしは日本最高の和食のひとつであろう。今日はとてつもなくうどんが食べたい気分だ。 やってきたのは「うどん一」。店の…

冷たいがゆえに広がる出汁の風味がたまらない。「うどん 蔵十」の「冷かけ&天ぷら三種盛り」麺のコシも強くて食べごたえあり

9月に差し掛かり、日中の最高気温が30度を下回ることが多くなってきました。そろそろ秋が近いのかなと思う今日このごろ。それは、そろそろ温かい料理がおいしくなる季節だよ、というサインでもあるんですが、今日は冷たいのイッちゃったね。 しかもなんと、…

弾力がヤバイ!「踊るうどんのまいたけ天温玉ぶっかけ」

僕はコシが強いうどんが好きだ。噛んだら跳ね返してくらいがちょうどいい。大阪・梅田の駅前第三ビルにある「踊るうどん」はそんな僕の期待に答えてくれるうどん屋さん。麺のコシと「まいたけ天」のサクサク感がたまらないんだよね。うどんは、生醤油 or ぶ…

カレー・うどん・ご飯は最強「大阪うどん・そば てんまのカレーおじやうどん」

本日のランチはうどん。でも、普通のうどんとは少し違う!カレーとうどんとおじやを一度に楽しむことができる、その名も「カレーおじやうどん」。絶対にウマイやつや。巨大な海老天が乗っていて迫力満点。 「大阪うどん・そば てんま」の「カレーおじやうど…

「うどん 蔵十」の「生醤油チク天付」

「関西はうどん、関東は蕎麦」と言われるだけあって、関西にはうどん屋さんが多い。うどん派の僕にとっては嬉しい限り。個人的には歯ごたえのあるコシが強いうどんが好きだ。今回、足を運んだ「うどん 蔵十」の「生醤油チク天付」もそのタイプで、味はもちろ…

大阪で出会った長崎の本格皿うどん「共平亭」の「皿うどん」

皿うどんは長崎の郷土料理。パリパリの麺の上にあんかけというスタイルがたまらなくうまい。大阪・梅田、堂山交差点近くにある「共平亭」はその道40年を超える皿うどん・ちゃんぽんの老舗のお店。おいしくてボリューム満点なので、しばしば足を運んでいます。

モッチモチ!「なきりや食堂」の「たまごとじ伊勢うどん」

伊勢には「伊勢うどん」というご当地グルメがある。モチモチの麺と黒く濃厚なつゆ(タレ)を、太い緬に絡めて食べるものが特徴だ。伊勢うどんは、かつてU-1グランプリというイベントで食べたことがあったので、「たまごとじ」でいただきました。 U-1グランプ…

「つるとんたん」の「しゃぶ肉のおうどん」、「鉄火巻」

テレビで芸能人が話すエピソードの中で、わりとよく耳にする「つるとんたん」に行ってきましたよ。うどんの器が大きいよね。ズームし過ぎてこの写真じゃ伝わらないけど。 うどん屋さんには、ササッと食事を済ませたいときに行くことが多いけど、「北新地本通…

U-1グランプリでうどんをたらふく食べてきました。

ボクの両親曰く、ボクが人生で初めて発した言葉は「うどん」らしい。そんなボクは、かなり高い頻度でうどんを食べます。ライバルとして挙げられるコトの多い蕎麦と食べる頻度を比較すると「98:2」でうどん。こうなると「2」の蕎麦は何なんだという感じ…

紅しょうがの天ぷらは大阪でイチバンのご当地グルメだ。「つるまるの釜揚げうどんと紅しょうがの天ぷら」

大阪のご当地グルメに紅しょうがの天ぷらがある。スーパーでも売っているし、うどん屋さんに行けば高確率で遭遇できます。今日は僕が最上級の頻度で足を運んでいる「つるまる」でのマイ定番コース「釜揚げうどんと紅しょうがの天ぷら」をお披露目します。