うまいものはうまい

おいしいごはんを食べては記録して噛みしめる、一人ホットペッパーです。

宮沢賢治が愛した組み合わせ「やぶ屋総本店の天ぷらそばとサイダー」

宮沢賢治が愛した「やぶ屋総本店」の「天ぷらそばとサイダー」

僕は岩手県に旅行に行ったとき、ハマったものがあって、ひとつはカッパでもうひとつが宮沢賢治の世界観だ。宮沢賢治は、岩手県を自分の頭にある理想の世界(イーハトーブ)にしようとしたというエピソードがある。そんな尖った文豪は、食事のときは「やぶ屋総本店の天ぷらそばとサイダー」を注文することが多かったらしいです。天ぷらそばとサイダーってどうなん?って思ったけどいただいてきましたよん。

岩手県で蕎麦と言えばわんこそばが有名ですが、日本を代表する詩人の宮沢賢治のお気に入りは「やぶ屋花巻総本店」の「天ぷらそば」と「サイダー」のセットだそうです。

「蕎麦とサイダーってどうなん?」と思いましたが、そこが旅のいいところなんじゃない。私は食べますよ。ってのも僕は岩手県に行って宮沢賢治にインスパイアされたんですよね(そのときの話

「やぶ屋花巻総本店」の「天ぷらそばとサイダー」

f:id:hide_sophia:20150726122201j:plain

 

「やぶ屋総本店」の「天ぷらそばとサイダー」 

グルメ日記の詳しい様子は、
私の個人ブログに掲載しています。

このグルメ日記の様子をもっと読む ▶