うまいものはうまい

おいしいごはんを食べては記録して噛みしめる、一人ホットペッパーです。

具沢山&ホットで体もぽかぽか 大阪市住吉区「アジアンバー・ラマイ」の「スープカレー(ブヒッ)」

f:id:hide_sophia:20151123125025j:plain

幼い頃からカレーと言えばカレーライスのことを指し、それ以外は目もくれなかったんだけど、スープカレーに出会ってから「なんでもっと早く教えてくれなかったんだぁ!」と思う日々。本日は大好きなスープカレーの話。

僕は冷え性だから、気温が20度を下回る日が続きだすと元気がなくなってくる。こんなときは、カッ!と体の芯から熱くなる料理を食べて気合を入れなければならないわけです。うん、スパイスの効いたカレーなんて最高だ。

本日いただいたのは「アジアンバー・ラマイ」の「スープカレー(ブヒッ)」。インドネシアのカレーで、野菜がふんだんに入っている。野菜の多いカレーはスパイスが効いた方がうまい。逆に野菜の旨味やありがたみが分かる。カレーと言えば、とろみが魅力のひとつではあって、スープカレーは邪道だと思っていた。しかし、ハマりまくっている僕がいる。ガツンと辛いスープカレーもまたやみつきになるんだよなぁ。

 「アジアンバー・ラマイ」の「スープカレー(ブヒッ)」

f:id:hide_sophia:20151123125025j:plain

 

 「アジアンバー・ラマイ」の「スープカレー(ブヒッ)」

「ブヒ」は特撰豚ばらのこと

ここのスープカレー、きめ細やかに辛さやライスの量などを選ぶことができる。スープは大盛り、ライスはM(約300g)、辛さは4(全10段階)というオーソドックス(だと思う。)なスタイルでオーダした。初めてだしね。いろいろ選べるというだけで本格的な感じがするよね。なんか、自分も参加しているぞって思えます

んで、メニューの名前にもある「(ブヒッ)」ってのは「特選豚バラしゃぶしゃぶ」のことである。とろけますよ。

f:id:hide_sophia:20151123125030j:plain

野菜たっぷり

f:id:hide_sophia:20151123125041j:plain

ライス

f:id:hide_sophia:20151123131852j:plain

ラマレモン

日本のカレーはとろみが効いていて旨いけど、海外のカレーはスパイスが効いていて心地よい旨さがある。「アジアンバー・ラマイ」の「スープカレー(ブヒッ)」は、野菜が豊富(ピーマンピカピカやろ?)でスパイスが効いていて、食べれば食べるほど健康になる感じが満載だ。

ライスは、数種類のスパイスをベースとしたココナッツ風味の「ナシクーニン」というライスでインドネシアではポピュラーらしい。 大盛りスープも完食で最後はラマレモンというレモン風味のラッシーでフィニッシュ。カレーと言ったらラッシーでしょう。

 

ごちそうさまでした。

 

管理人メモ  ー 「アジアンバー・ラマイ」ー

スープカレーではなく、スープ・サピ・プダスという日本でいうところの「味噌汁」といった感じのインドネシアではポピュラーなスープもあるみたい。こちらも興味ある。

アジアンバー・ラマイ 大阪あびこ店

住所 大阪市住吉区苅田7-12-5
営業時間 11 : 30 ~ 21 : 30
定休日 年中無休

予告

「イノダコーヒ」の「ケーキセット(プレミアムとアップルクーヘン)」 - うまいものはうまい

hidehiro-kohno-tabeblo.hatenablog.com