読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまいものはうまい

おいしいごはんを食べては記録して噛みしめる、一人ホットペッパーです。

「コメダ珈琲店」の「モーニング(名古屋名物おぐらあん)」には関心という旨さがあった

コーヒー・紅茶 モーニング

f:id:hide_sophia:20160707090231j:plain

コメダ珈琲店のモーニングを「名古屋名物おぐらあん」でいただいてきました。トーストとあんこのコラボってこんな感じになるんだね。なかなか言葉に表せられない「関心」という旨さがあったね。

ここ数日は打ち合わせするために企業を訪問することが多かった。ぼくは気が小さいから待ち合わせ時間の随分前に到着していないと落ち着かないんだけど、着いたら着いたで時間が余ってしまう。そんなときは1杯200円くらいのコーヒーを飲めるカフェで時間を潰すのが理想的なんですが、目的地の周辺にあったのがコメダ珈琲だけということで少し贅沢な時間の潰し方をしてしまいました。

ぼくがコメダ珈琲に行くときは、ぶらっと立ち寄るというよりも「のんびりくつろぐぞ!」という明確な目的と気合いをもっていくことが多い。ウッディーな内装とフワフワのソファはなぜか落ち着く。んで、コメダ珈琲といえば名古屋発祥の喫茶店。名古屋の喫茶店といえばモーニングだ。トースト、ゆでたまご、コーヒー、あられでお馴染みのラインナップだ。

ところが、そのゆでたまごの枠にあんこというニューフェイスがいるっていうじゃないですか。

f:id:hide_sophia:20160707090231j:plain

あんこがあらわれた

どうやら、バタートーストにあずきを乗せて食べるのが名古屋のご当地グルメみたいです。幼少期を名古屋で過ごしたぼくはしばしばモーニングを食べたものだけど、トーストにあんこなんてスタイル見たことないですよ。まぁ、ぼくは友だちが少ないので家族がすべてなんですが。

というわけで、試しにチャレンジしてみたよ。あずきを温かいものに乗せるというのに若干の抵抗を覚えましたが、そこはぜんざいなんかもそうじゃないですか。まぁ、ぼくはそんなにぜんざいが好きじゃないんですが。

f:id:hide_sophia:20160707090415j:plain

名古屋感

一口食べてみたんですけど、これはもうね、「なるほど」という感想しか出ないのですよ。美味しいけれど、想像以上の化学反応は起きません。「合わなくはないね」という発見があるっていう感じ。

毎日、バタートーストを食べている人が数ヶ月に1回食べるか、むちゃくちゃあんこが好きな人が食べるといいかもです。でもまぁ、旨さだけを求めるんじゃなくて、たまには気分転換といいますか、非日常といいますか、そういうゆとりが大事なんじゃないですかね。食事っていうのは。

コメダ珈琲店

珈琲所コメダ珈琲店

予告

「ゴル家」の「塩豚骨(全部のせ)」