読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまいものはうまい

おいしいごはんを食べては記録して噛みしめる、一人ホットペッパーです。

横浜の肉料理屋さんと言えば!「ハングリータイガー」の「オリジナルハンバーグとリブロース」

f:id:hide_sophia:20160717202746j:plain

横浜で肉と言ったらハングリータイガーというレストランがあがる。だけど、保土ヶ谷、若葉台となかなか渋いところにあってぼくもその存在を知らなかったんだけれど、ショッピングモールにも出店してきて少しずつアクセスできるようになりました。ここは神奈川県で青春を迎えたものとして行かないとアカンでしょー。

f:id:hide_sophia:20160717202746j:plain

オリジナルハンバーグとリブロース

パンかライス、ドリンクはデフォで付いてます。ライスを皿で出すのが気に食わんって弟が言ってたけどなんとなくわかります。そんな方はパンをどうぞ。すっかり貴重な食材となったバターとともにいただけます。僕はライスにしましたが。米を食べないとシックリこないのよね。

f:id:hide_sophia:20160717202742j:plain

肉を食べると体の芯に栄養が流れる感じがする。

メインの肉料理は美味しかった。リブは脂が少なくて健康的な食事でした。なんか、筋肉に良さそうです。まぁ、我が家は脂が好きな家計ですが。

食後は、店員さんが水やおしぼりを新しい物に変えてくれる気配りがあって良かった。やっぱり肉量になんで、食後はキレイなおしぼりで手や口周りを拭きたいよね。

ということで、横浜の老舗のレストラン「ハングリータイガー」は大満足でございました。今思えば、レストランでジュージューのハンバーグやステーキをあまり食べたことがなかった気がする。普通に食事をするだけで3,000円近くするんだよね。下戸な僕にとって食事で3,000円オーバーは寿司くらいだけど、動物であれ魚であれ肉は高価な食材だ。

にもかかわらず、店内は子供連れのファミリーがいて驚いた。高価なもん食べて育ってるなぁ。まぁ、お子様セットだろうけどね。

ハングリータイガー

www.hungrytiger.co.jp

予告

「江久庵」の「カステラパフェ」